Now Loading...

ホーム > 時計ブログ > 腕時計の磁気帯って???

輪時計部

輪・高崎工房からおすすめの時計や時計についての豆知識など時計に関する情報を発信!

腕時計の磁気帯って???

みなさん、こんにちは(*^▽^*)

今日は、時計のお勉強です♪

ロゼモン|IMG_5547
普通に使っていても、時間が狂ってしまったり、動かなくなってしまったことはありませんか?
大体電池式の時計ですと、『電池切れちゃったのかな?』なんて電池交換の修理に出せはいいや♪と電池切れかと思いがちですが、電池だからこそ、知らない間に機械部分に負担をかけていることもあるんです!
それは、俗にいう【磁気帯び】です。
私達が生活する環境では、磁気があちこちに存在します。
ロゼモン|IMG_5267
【ロゼモンウォッチのように小さい時計は要注意です!】
全く磁気のない環境なんて、存在はしないのですが、やはり腕時計の為にも磁気の強い所は避けたいですよね!
なるべく避けてもらいたい場所や物は、
スピーカー・テレビやパソコン、強い磁力が発生するマグネットなどです!(^^)!
携帯電話なども、時計を着けた腕で通話したりしますが、その距離ならまだセーフですかね( ;∀;)
外した際に、スピーカーの上や近くなどは避けた方がいいです!!
ロゼモン|img_3662
【よくあるこんなマグネットも磁気帯を招いてしまいます(*´Д`)】
有りがちなのは、カバンの入り口に付いているマグネット!
女性のバッグなどにはよく留め金具に使用されていますが、その近くには内ポケットがあったりしますよね?!
意外とカバンのマグネットって強力な磁石だったりしますので、針の動きを妨げたりして正確な作動の妨げになったりするんです(*´Д`)
ちょこっと外して、カバンの内ポケットに。なんてよくありがちですが、危険な行動になりますので避けた方がよさそうですね!
ロゼモン|IMG_0613
あと、エレベーターの内壁などにも強い磁気は発生しているらしいですょ!
お買い上げいただいている時計に、おや?と思う事が発生したら調べてみた方がいいかもしれませんね!(^^)!
磁気を帯びてしまった時計は、磁気を抜く作業が必要ですが、大体磁気を抜いてあげれば正確に作動します。
輪高崎工房の店内|IMG_4135
保管の場所と注意したい物が分かれば、時計に負担なく電池が切れるまで正確に動いてくれますので、ご安心あれ~♪
スタッフ一同

群馬でロゼモンウォッチを探すなら、輪-RIN-へ♪
ロゼモンウォッチはこちら(*^▽^*)

・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚
輪・高崎工房
TEL :027-386-3500
MAIL:takasaki@j-twinkle.co.jp
URL :https://www.rin-haruka.com/
SNS :facebook
google+
住所  :群馬県高崎市飯塚町453-4
map_s
・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚

This entry was posted in 時計ブログ on 2016.9.28 by takasaki.

ホーム > 時計ブログ > おすすめの腕時計☆

▲ PAGE TOP

SNSで最新情報を定期的に発信しています