Now Loading...

ホーム > 館林工房ブログ > 今月のゼクシィは、ダイヤモンド特集!

館林店ブログ

今月のゼクシィは、ダイヤモンド特集!

本日23日はゼクシィ発売日!
今月ゼクシィ4月号は、チェックされましたか?
茨城・栃木・群馬版は、こちらの表紙が目印。
ゼクシィ4月号表紙

今月号も輪‐RIN‐館林工房は、高崎工房と一緒に掲載中です。
今月号の輪-RIN-は、ダイヤモンド特集!
ゼクシィ4月号
こだわりのウィリアム・レニーダイヤモンドをご紹介しています。
ウィリアム・レニーダイヤモンドは、独自のカット「Crown-K-Cut」を施したオリジナルのダイヤモンド。
群馬県では、館林工房&高崎工房でしか取扱いしておりません。
ウィリアム・レニーダイヤモンドは、一般的なダイヤモンドに比べ、ダイヤモンド上部が全体的に輝く為、明るく大きく見えるのが特徴。
ウィリアム・レニーダイヤモンドの違い
その違いは、店頭でもお確かめ頂けますよ。

そしてウィリアム・レニーダイヤモンドを留めることができる枠もさまざまなデザインがございます。
中でも人気なのが、今回のゼクシィのメインにも登場している煌‐kira‐シリーズ。
煌|青星
ウィリアム・レニーダイヤモンドの輝きをより引き立たせてくれるデザインです。
リングの幅がとても細い為、ダイヤモンドも大きく際立ちます。
でも細い幅のリングって耐久性に心配ですよね。
安心して下さい。
ウィリアム・レニーダイヤモンド
この煌‐kira‐シリーズは、プラチナではなくパラジウム製。
パラジウムってどんな素材?と思われる方が多いのではないでしょうか。
パラジウムは、プラチナと同じ白金族の貴金属の1つ。
なのでお色は、プラチナとほとんど変わりません。
プラチナと違う点は、耐久性に優れているといこと。
プラチナに比べ変形に強く、傷も付きにくい、そして軽く指にも負担がかかりません。
良いとこばかりなのですが、なぜ今まで宝飾品として使われていなかったのかと言うと、とても加工が難しいから。
しかし、輪‐RIN‐の熟練の職人がパラジウムの加工を実現。
ダイヤモンドと相性のよい白金色のパラジウムは、輪‐RIN‐で取扱うエンゲージリングとしてお作りしています。
素材もダイヤモンドもこだわったオリジナルのエンゲージリング。
まずは手にとって輝きを確かめて下さいね。


お問い合わせ・ご予約は
・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚
輪・館林工房
TEL :0276-74-3043
MAIL:rinmail@j-twinkle.co.jp
URL :https://www.rin-haruka.com/
SNS :facebook
     google+
住所  :群馬県館林市本町2-14-5
     グランコンフォート1階
map_s
・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚

This entry was posted in 館林工房ブログ on 2016.2.23 by rin.

ホーム > 館林工房ブログ > 幸せへと導くオレンジの花

▲ PAGE TOP

SNSで最新情報を定期的に発信しています